初めての方へ  サイトの使い方  利用規E/a>  著笹國について  マイページへ
メインメニュー
お役立ち情報
検索
高千穂さるき隊!!

2015/04/14
高千穂神社周辺をさるいてみた

by: admin
とある日のこと。

スタッフA「これまでに結構いろんな場所に行きましたねー」
スタッフB「んだねー。結構いったねー」
スタッフA「・・・いい天気ですねー」
スタッフB「んだねー。いい天気だねー」
スタッフA「どこか外に出たいですねー」
スタッフB「んだねぇー・・・」

と、言っておりましたら、あっという間に外に出てきてしまった二人。

スタッフA「どこ行きます?」
スタッフB「事務所から近い方がよかろう。たまにはメジャー級の観光スポットに行ってみよう」

となりまして、向かったところは・・・


高千穂神社(たかちほじんじゃ)
 垂仁天皇時代に創建。古くは「高千穂皇神社」として『続日本記』に記されています。平安朝期、高千穂太郎大神政次(豊後国からの三田井家養子)のとき(938−946年)に「十社大明神」と称されるようになり、高千穂八十八社の総社となりました。明治6年(1873)に「三田井神社」、明治28年(1895)に「高千穂神社」と改称。神社本殿と所蔵品の鉄造狛犬一対は国の重要文化財に指定されています。


**********************************************************************





















とうちゃーく


高千穂神社には鳥居が二つあるんですね。この写真は駐車場にどーんと構えていらっしゃる鳥居です。

スタッフA「鳥居を車で通るって、なんだか慣れませんねー」
























トイレもキレイ♪






















「Takachiho」とデザインされたマンホール蓋






















こっちは刈干切のデザイン。おじさんの笑顔が素敵です。



スタッフB「意外といろんなものが見られるねぇー、この神社は」


























鳥居























参道























手水できれいにして・・・っと






スタッフB「そういえばこの参道には狛犬がいるんだよねー」
スタッフA「ゲラゲラポーゥ♪ゲラゲラポーゥ♪」
スタッフB「子連れなんだよねー」
スタッフA「ゲラゲラポーゥ♪ゲラゲラポーゥ♪」






























犬は子供を複数匹生むので「子孫繁栄」の願いが込められているとか。






















どう?かわいい?



























しゃでーん





























高千穂神社には大きな樹がどーんどーんです。その中でも一番目につくのが「秩父杉」という杉。
樹齢が800年以上という代物。樹高が55mといわれており、てっぺんが見えませんな。


スタッフA「中畑神社の杉もすごかったですけど、ここの杉もすごいですねー」
スタッフB「そうだなぁ、力強さは中畑神社の方かな。歴史は高千穂神社かな」






























秩父杉の近くには「夫婦杉」があります。
この杉の周りを手をつないで三周すれば、夫婦友人仲睦まじく、家内安全、子孫繁栄の3つのご利益を授かるといわれています。






















と、案内板に書かれていました。






























スタッフA「あれが文化財の「鉄造狛犬」ですか?」
スタッフB「んだね。鎌倉は・・・神奈川県あたりかな?そこから御神輿に乗っけられて運ばれてきたんだろうね」























案内板はっけーん


































高千穂神社の文化財の一つ。本殿です。
何度か焼失してしまったようですが、そのたびに再建されたそうで。えー、たしか江戸中期に再建されたのが現在に至っているそうです。
とりわけ目を引くのが「脇障子」ですね。

























クワッ

 誰かを踏みつけてにらみを利かしているのが、神武天皇のお兄さんにあたる「ミケヌノミコト」。踏みつけられてごめんなさいとしているのが「鬼八(きはち)」という神様。
 このミケヌノミコトは高千穂神社にお祭りされている神様の中のお一人です。(神様を一人っていうのもなんか変ですが)

 ミケヌノミコトに関するお話ってのがありますが、ここでは省略。長くなりそうですからね♪




 で今回、どうしても紹介したかったのがこちら。





 




















これ






















これですよ






















こーれ♪




鎮め石です。
11代天皇垂仁天皇が伊勢神宮と高千穂神社に置きなさいと言われ、設置?されたものです。
なんでも鎮め石の上に手をかざしてフリフリと動かしてみると、そのパワーを感じることが出来るそうです。


スタッフA「ほんとですかぁ?
スタッフB「信じる者は救われる」
スタッフA「(何言ってんだ、この人は?)」























フリフリ♪





スタッフB「どう?」
スタッフA「なんか・・・鎮め石の上のところだけひんやりする」
スタッフB「ホント?」
スタッフA「・・・そんな気がする」







そして、高千穂神社にはちょっとすごいものがあるんです。


スタッフA「なんですか、すごいものって?」
スタッフB「実は本殿の裏にあるんだよね」
スタッフA「本殿の裏?入ってもいいんですか?」
スタッフB「高千穂神社はね。でも本殿の裏に入っては行けない神社もあるから注意してね♪」
スタッフA「誰に言っているんですか?」
スタッフB「注意してね♪」
スタッフA「(ときどき宇宙と交信しちゃうんだろうな)」


























本殿の裏



スタッフA「裏にも彫刻がしてあるんですね」
スタッフB「そうそう」























スタッフB「真ん中がウサギちゃん」






















スタッフB「その左が・・・トラ・・・かな?」






















スタッフB「で、すごいのが、これ」


スタッフA「なんですか、これ?」
スタッフB「覗きする男」
スタッフA「へっ?」


高千穂は以前に麻(大麻)の栽培が盛んでした。作業小屋では女性が作業をしていたようですね。その女性を覗いている男性を表している彫刻です。




スタッフB「いいよねぇ、これ」
スタッフA「え、何がです?」
スタッフB「受け継がれる覗きイズム。男って変わらないもんだよね」
スタッフA「・・・そうですねぇ」






本殿の横には神楽殿なるものがあります。




























こちらの神楽殿では高千穂の夜神楽を拝観することが出来ます。
お一人様700円なーりです。
夜の8時からでございます。
























夜道は暗いので、駐車場からは裏参道をお越しください。










最後におみくじを引いてみました。

スタッフA&B「そーれ」























スタッフA「いぇーい♪大吉!!」























スタッフB「・・・吉?」



色々とありがたいお言葉が書いてありました。
で、ちゃーんと
























結んで収めてまいりました。










**********************************************************************

スタッフA「いやぁ、結構見るところありましたね」
スタッフB「実は、まだ高千穂神社のゆかりの場所ってのがあるんだよ」




・・・ってことで!

高千穂さるき隊!!高千穂神社編は

つ・づ・く♪
⇒ 新着カレンダー
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4
⇒ 企業広告
⇒ ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
高千穂観光ポータEbr>
観光スポット / 宿泊施設・お店紹E/a> / おみやげ / イベントカE鵐澄 / パンフE奪肇瀬Ε鵐充ド / アクセス情E/a> / バE▲侫蝓湿霾鵐泪奪
高千穂のE棲 / 高千穂の天気 / このサイトについて / 個人情報保勾脯針 / サポートに関すE笋す腓E

Web designed by nansyu.com Copyright 2005-2006 The TAKACHIHO Sightseeing Web Project