初めての方へ  サイトの使い方  利用規E/a>  著笹國について  マイページへ
メインメニュー
お役立ち情報
検索

観光スポット - staffさんのエントリ

鉾神社
by staff 2006/09/06(10:05 am)

鉾神社   
鎮座地:上岩戸1456

神武天皇御東征の時、台風の危難にあい、添利山(そぼりやま)(祖母山)を望み祈念されたところ たちまち波はおさまったという。



神武天皇の祖母はこの霊峰の祭神 豊玉姫命であり3000年来 祖母山の頂上に鎮座されていた。往昔、祖母嶽大明神の下宮八社の一つとして県境鉾峠(尾平峠)に勧請したのが神社の起源といわれる。
享保21年 社殿再建の棟札がある。以来、風(台風)除の守護神とし、又、日子穂穂出見命は、野山の幸を司る神であり 五穀豊穣を願いて遠近の信者も多かった。しかし、参道険難であったため 老幼の人々の登山が困難となり、明治5年6月現在地に遷座。


【八鉢の石像】
大国主命の分身といわれる少彦名命(すくなひこなのみこと)が太鼓にのって身軽な舞をする。八鉢は太鼓の曲打を意味する。岩戸では素戔鳴尊の結婚を祝う舞として奉納される。

staffさんの投稿 | コメント (0) | トラックバック数 (0) | 閲覧数 (1995)
印刷用ページ
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
⇒ 新着カレンダー
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
⇒ 企業広告
⇒ ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
高千穂観光ポータEbr>
観光スポット / 宿泊施設・お店紹E/a> / おみやげ / イベントカE鵐澄 / パンフE奪肇瀬Ε鵐充ド / アクセス情E/a> / バE▲侫蝓湿霾鵐泪奪
高千穂のE棲 / 高千穂の天気 / このサイトについて / 個人情報保勾脯針 / サポートに関すE笋す腓E

Web designed by nansyu.com Copyright 2005-2006 The TAKACHIHO Sightseeing Web Project