初めての方へ  サイトの使い方  利用規E/a>  著笹國について  マイページへ
メインメニュー
お役立ち情報
検索

観光スポット - adminさんのエントリ

菊宮神社
by admin 2015/04/17(10:46 am)






















菊宮神社
鎮座地:高千穂町三田井1688

 永正元年(1504)、三田井右京大夫右武が再建。祭神天児屋根命(アメノコヤネノミコト)は高天原で祭事を司った神。天岩戸開きの時、岩戸の前で祝詞をあげた神でもあり、後世の中臣氏(藤原氏)の祖神。また、菊池一族の祖先ともいわれています。


【祭神にまつわるお話】
天児屋根命(アメノコヤネノミコト)


 天岩戸神話に登場する神で、『日本書紀』では天照大神が命の美しい祝詞を誉めたことが記されています。また『日本書紀』の中では中臣氏の祖先であることも記されています。もともと「中臣」には神と人との間を取り持つという意味があります。
 高千穂で最も多い苗字は「佐藤」で750世帯ほどあるといわれていいます。次いで多いのが順に「甲斐」「興梠(こうろぎ)」「飯干(いいほし)」工藤」です。
 佐藤・工藤は藤原姓ですが、高千穂の甲斐・飯干は肥後の藤原姓菊池一族でもあり、天児屋根命は、高千穂の多くの人の祖先神になります。とくに甲斐一族は三田井氏の重鎮として名を残しており、一族の氏神として菊池神社を創建したと考えられています。

adminさんの投稿 | コメント (0) | トラックバック数 (0) | 閲覧数 (632)
印刷用ページ
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
⇒ 新着カレンダー
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 1
⇒ 企業広告
⇒ ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
高千穂観光ポータEbr>
観光スポット / 宿泊施設・お店紹E/a> / おみやげ / イベントカE鵐澄 / パンフE奪肇瀬Ε鵐充ド / アクセス情E/a> / バE▲侫蝓湿霾鵐泪奪
高千穂のE棲 / 高千穂の天気 / このサイトについて / 個人情報保勾脯針 / サポートに関すE笋す腓E

Web designed by nansyu.com Copyright 2005-2006 The TAKACHIHO Sightseeing Web Project