初めての方へ  サイトの使い方  利用規E/a>  著笹國について  マイページへ
メインメニュー
お役立ち情報
検索
観光スポット - 最新エントリ

カテゴリ
(2)


最新エントリ
2006/09/06
カテゴリ: 神社・仏閣 : 

執筆者: staff (10:50 am)
落立神社   
鎮座地:岩戸2578

1508年に三田井右京大夫右武が再建。安産の神と伝えられる。
参道には沢山の奉納板が並ぶ。境内にはもと横綱千代の富士の奉納板もある。



2006/09/06
カテゴリ: 神社・仏閣 : 

執筆者: staff (10:27 am)
ニッ獄神社   
鎮座地:岩戸215

建立年は不明。1707年の刻印のある神鏡がある。八幡社を最初に勧請した神社といわれている。



2006/09/06
カテゴリ: 神社・仏閣 : 

執筆者: staff (10:05 am)
鉾神社   
鎮座地:上岩戸1456

神武天皇御東征の時、台風の危難にあい、添利山(そぼりやま)(祖母山)を望み祈念されたところ たちまち波はおさまったという。



2006/09/05
カテゴリ: 神社・仏閣 : 

執筆者: staff (4:02 pm)
天岩戸神社  鎮座地:岩戸1073?1
 












創建年月日不詳。記紀には天照大神は弟の素戔鳴尊を避け、暫く天岩戸に篭もられた事が記してあり、その天岩戸を祀る神社と伝えられる。古くからその神域を御神体として祀られてきた社殿は御霊代鎮祭の本社(東本宮)と天岩戸直拝の拝殿(西本宮)と岩戸川の渓谷を挟み相対している。

【七本杉】











御神水のところより左へおよそ100mの場所に樹齢600年余りの樹根の繋がった七本の大杉があります。
東本宮の本殿裏にある、御神水のところより歩道が整備されています。
2006/09/01
カテゴリ: 神社・仏閣 : 

執筆者: staff (3:50 pm)
永の内八大龍王水神社


八大龍王は他界に住む地神で、観世音菩薩の守り神として信仰され、水神様として崇拝されている。境内には、えのきの老木があり、陰陽の奇根がある。 老木のツルが複雑に絡み合い、八大龍王の雰囲気をかもし出している。
古くは「井川(いご)」様として崇敬され、近年は岩戸八大龍王の降臨社として全国から信者が訪れ拝宮として整備される。参道には信者の元読売巨人軍監督川上哲治氏と藤田元司氏寄贈の灯篭がある。


【河童伝説】

『河童と相撲』 岩戸大猿渡



2006/09/01
カテゴリ: 神社・仏閣 : 

執筆者: staff (3:48 pm)
馬生木八大龍王水神社

水神社はえのきに囲まれた神社。
そのえのきの幹からは不思議なきのこが生えている。
2006/09/01
カテゴリ: 神社・仏閣 : 

執筆者: staff (3:47 pm)
荒立神社   
鎮座地:三田井宮尾野

瓊々杵尊(ににぎのみこと)の道案内をされた猿田彦命(さるたひこのみこと)と天鈿女命(あめのうずめのみこと)が結婚して住まわれた地と伝えられ、荒木を利用して急いで宮居を造ったため、



2006/09/01
カテゴリ: 神社・仏閣 : 

執筆者: staff (3:45 pm)
くしふる神社   
鎮座地:三田井713


昔から、天孫降臨を伝える(古事記・日本書紀による)「くしふる峯」は神山として崇められ高千穂八十八社の一つであった。



2006/09/01
カテゴリ: 神社・仏閣 : 

執筆者: staff (3:43 pm)
高千穂神社   
鎮座地:三田井1037


垂仁天皇時代に創建。古くは高千穂皇神社として続日本後紀に記してある。平安朝期(937?946))、高千穂太郎大神政次(豊後国からの三田井家養子)のとき



« 1 2 (3)

⇒ 新着カレンダー
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 1 2 3 4 5 6
⇒ 企業広告
⇒ ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
高千穂観光ポータEbr>
観光スポット / 宿泊施設・お店紹E/a> / おみやげ / イベントカE鵐澄 / パンフE奪肇瀬Ε鵐充ド / アクセス情E/a> / バE▲侫蝓湿霾鵐泪奪
高千穂のE棲 / 高千穂の天気 / このサイトについて / 個人情報保勾脯針 / サポートに関すE笋す腓E

Web designed by nansyu.com Copyright 2005-2006 The TAKACHIHO Sightseeing Web Project