初めての方へ  サイトの使い方  利用規E/a>  著笹國について  マイページへ
メインメニュー
お役立ち情報
検索
観光スポット - 最新エントリ

カテゴリ
(2)


最新エントリ
2006/09/05
カテゴリ: 神話史跡 : 

執筆者: staff (2:04 pm)
源義経の家臣佐藤忠信の子。岩戸・上野地区に特に多い高千穂の佐藤家の祖といわれる。出家して上野王農内に住み、後に岩戸西ノ内に移った。道元はかなり豪の者であった話として、小豆俵2俵(約120kg)を背負い上野から岩戸まで2つの峠越えをして運び、常に若い女性達をそばに置いていたという。



2006/09/05
カテゴリ: 神話史跡 : 

執筆者: staff (11:04 am)
天岩戸神社西本宮から岩戸川に沿って徒歩で約10分、天照皇大神が岩戸隠れのため天地暗黒となり、諸神がこの河原に集まり神議されたと伝えられる大洞窟(奥行き25m、間口30m)があり、別名「仰慕ヶ岩屋」とも呼ばれている。
2006/09/01
カテゴリ: 神話史跡 : 

執筆者: staff (3:56 pm)
古くは天真名井の下を流れる神代川の清流にあり、村に災いがある時は、石が夜にうごめいて知らせたことから、「夜泣き石」と言われています。伝説では天孫瓊々杵尊(てんそんににぎのみこと)の子供を宿した木花開耶姫(このはなさくやひめ)が、あまりの難産に、



2006/09/01
カテゴリ: 神話史跡 : 

執筆者: staff (3:54 pm)
天然の湧水で天孫降臨の時、この地に水がなかったため、天村雲命が再び天上に上がられ、水種を移されたと伝えられる。欅(けやき)の老木の根本に今も天然水が湧き出ている。この地を訪れた北原白秋は、晩年の心情と神代川・天真名井の様子を歌に表し、高千穂峡にその短歌と長歌を刻んだ碑文が建立されている。
2006/09/01
カテゴリ: 神話史跡 : 

執筆者: staff (3:52 pm)
くしふる神社南に連なる小高い丘。
天孫降臨後、神々が高天原を遥拝した所と伝えられる。
2006/09/01
カテゴリ: 神話史跡 : 

執筆者: staff (3:26 pm)
日向風土記の天孫降臨の神話が刻まれた高千穂碑がある。
2006/09/01
カテゴリ: 神話史跡 : 

執筆者: staff (3:16 pm)
2006/09/01
カテゴリ: 神話史跡 : 

執筆者: staff (3:00 pm)
神武天皇と御兄弟神(四皇子)誕生の地と伝えられている。

⇒ 新着カレンダー
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 1
⇒ 企業広告
⇒ ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
高千穂観光ポータEbr>
観光スポット / 宿泊施設・お店紹E/a> / おみやげ / イベントカE鵐澄 / パンフE奪肇瀬Ε鵐充ド / アクセス情E/a> / バE▲侫蝓湿霾鵐泪奪
高千穂のE棲 / 高千穂の天気 / このサイトについて / 個人情報保勾脯針 / サポートに関すE笋す腓E

Web designed by nansyu.com Copyright 2005-2006 The TAKACHIHO Sightseeing Web Project