高千穂観光ポータル|宮崎県高千穂町の観光、旅行、情報満載。

黒口神社

投稿日時 2015-5-1 11:14:21
執筆者 admin


黒口神社
鎮座地 上野2215


創建不明。天暦8年(955)、慶安2年(1649)、元禄元年(1688)、寛永5年(1793)に社殿が再建されています。
初めは「大空天神」と称し、天村雲命と天三降命の2神を祀っていましたが、明治4年(1871)に集落の小社を合祀して「黒口神社」と改称しました。


【神社の彫刻 昇り竜・降り龍】
---UnderThisSeparatorIsLatterHalf---
神社の向拝の柱には昇り竜と降り竜の見事な彫刻があります。
昔、夜な夜な龍が柱から抜け出て付近の作物を荒らしたので、色彩や目を抜いたといわれています。また、黒口神社の龍を彫った作者の弟子が中畑神社の昇り龍・降り龍を作ったといわれております。さらに高千穂神社を造った大工たちが、その後この神社を造営したとも言われています。





高千穂観光ポータル|宮崎県高千穂町の観光、旅行、情報満載。
http://t-kan.net

このページのURL
http://t-kan.net/modules/weblog/details.php?blog_id=69