高千穂観光ポータル|宮崎県高千穂町の観光、旅行、情報満載。

熊野神社

投稿日時 2015-8-21 14:26:04
執筆者 admin


熊野神社
鎮座地 田原640


88代御嵯峨天皇の時代に紀州熊野から勧請したと伝えられ、慶長15年(1610)、次いで宝暦6年(1756)に再建され、明治4年(1871)に集落内の小社を合祀して村社となっとされています。境内には病苦を癒し苦悩を除くとされる薬師如来堂があります。


【薬師如来堂前の仁王像】
---UnderThisSeparatorIsLatterHalf---
高さ180cm、厚さ50cmの仁王像は、天保6年(1835)、延岡の石工・利吉の作。利吉は、浅ヶ部八十八ヶ所の石像をはじめ、二神神社、向山神社の燈籠を作っています。
仁王像とは、手に金剛を持ち、2体並んで門の入口を守る力士像で、多くは上半身が裸で頭髪はかずらを結んでいます。一方は口を開き、一方は口を閉じている姿を「阿形・吽形」と呼び、吐く息と吸う息がぴったり合えば”阿吽の呼吸が合う”といいます。






高千穂観光ポータル|宮崎県高千穂町の観光、旅行、情報満載。
http://t-kan.net

このページのURL
http://t-kan.net/modules/weblog/details.php?blog_id=70